ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
ラジオ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ラジオ局情報

狭き門のラジオ局で働くには



ラジオ局で働くには大きく分けて4つの方法があります。求人情報や求人サイトをチェックする、実際に働いている人に紹介してもらう、直接ラジオ局に問合せる、番組制作会社から転身することです。特に紹介してもらう方法は有力です。ここでは、狭き門のラジオ局で働く方法を紹介します。

ラジオ局で働くためには

ラジオ局で働くためには

ラジオ局で働く方法は大きく分けると4種類あります。ラジオ局で働くためには、最低限4年制大学を卒業見込み、あるいは卒業していることが条件とされていることも多いです。

求人情報誌や求人サイトをチェックする

求人情報誌や求人サイトでラジオ局が求人情報を掲載している場合があります。滅多に求人は出していませんが、毎日欠かさずチェックをすれば見付かる可能性があります。人気の高い業界のため、求人情報を見付けた場合は締め切られる前に急いで応募する必要があります。

実際に働いている人に紹介してもらう

実際にラジオ局で働いている人に紹介を受ける形です。ラジオ局で働く際には、この方法をとっている方が多いです。働いている人自身が辞めるために代わりとして入社することも多いです。

直接ラジオ局に問合せる

勤めたいラジオ局に直接問合せる方法です。求人情報を出していなくても、タイミングが良ければ面接などを行なってもらえる可能性もあります。ラジオ局によっては求人情報を求人誌や求人サイトに掲載せず、ラジオ局のホームページだけに掲載している場合もあります。ラジオ局のホームページもチェックしておきましょう。

番組制作会社から転身する

ラジオ局の番組は外注の場合が多いため、番組制作会社に勤めてそこから転身する方法もあります。番組制作会社以外でも、ラジオ局に関連する会社や下請け業者から転身することもあります。

ラジオ局で求められる人材

ラジオ局で求められる人材

求められる人材は希望の部署によって変わってきます。希望どおりの部署に就けるかは能力とラジオ局の判断です。どの部署でも共通して求められるのは、「不規則な生活に馴染める人・健康な人・体力がある人」などの体調面や「臨機応変に対応できる人・周囲の状況判断ができる人」などの対人面、「精神が強い人・前向きな性格の人」などの精神面です。特にラジオ局で生放送にかかわる場合、失敗が許されないため、スタッフは放送中ピリピリしていることも多いです。ちょっとしたミスでも怒鳴られることもあります。そのため、どんなに怒鳴られてもズルズルと引きずらず、常に前向きで気持ちを切り替えられることは重要な要素となります。