ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトラジオ局リサーチ

ラジオ局情報

AMラジオ放送局:TBSラジオの特徴



TBSラジオは、株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズが運営する、関東地域を放送エリアとしたAMラジオ放送局です。周波数は954kHzです。他のラジオ局と比べて、高い年齢層の聴取者に向けた番組編成が人気を博し、首都圏における聴取率で長期にわたってトップの座を守り続けています。

歴史

歴史

1951年の12月、日本で6番目、東日本で初めての民間ラジオ局「ラジオ東京」として誕生しました。1960年には、テレビ事業にも参入し、ラジオ部門の名称を「TBSラジオ」としました。JRN(Japan Radio Network)の基幹局でもあります。

番組編成

番組編成

基本的に、高年齢層の聴取者をターゲットにした番組編成で、永六輔や毒蝮三太夫、大沢悠里などの人気パーソナリティーを起用した長寿番組を多く持っています。しかし昨今は、人気の芸人やアーティストを積極的に起用し、若年層の取り込みを図っています。

人気番組

TBSラジオには様々なご長寿番組や人気番組があります。

『大沢悠里のゆうゆうワイド』

1986年からスタートした生ワイド番組です。4時間30分に及ぶ長時間の編成の中で、パーソナリティーの大沢悠里と、曜日ごとに変わる女性アシスタントが、リスナーから送られてくるメールやハガキを紹介しながら番組を進行させます。また、アーティストやアスリート、お笑い芸人など、曜日によって異なる業界からゲストを呼ぶコーナーもあります。特に、リスナーから募集した「笑える、ユーモアのある、色っぽい」体験談を紹介する「お色気大賞」は前番組から続く人気コーナーです。

『たまむすび』

2012年から放送されている、生放送のワイド番組です。曜日ごとに人気のお笑い芸人を「パートナー」に起用し、クイズや悩み相談などのリスナー参加型の豊富なコーナーに挑戦します。また、小田嶋隆さんや町山智浩さんなどのコラムニストが出演する「たいしたたま」コーナーも、幅広いリスナー層の人気を集めています。

『永六輔の誰かとどこかで』

1967年から、46年間にわたって続いた、タレントの永六輔さんがパーソナリティーを務めたTBSの看板番組です。ハガキに書かれたリスナーの日常風景を紹介する「七円の唄」が人気コーナーです。このタイトルは、番組開始当時の郵便ハガキが一枚7円だったことに由来します。2003年には、番組放送が1万回を記録するなど、長期にわたってリスナーに愛され続けてきましたが、2013年、惜しまれながら番組が終了しました。

人気パーソナリティー

TBSラジオの人気パーソナリティーに大沢悠里がいます。TBS出身のフリーアナウンサーで、局アナ時代から、ラジオでの活動をメインにしています。アナウンサー出身らしい安定した司会術と軽妙なトークで、幅広い年代から支持されていますが、顔出しの仕事がほとんどないため、「顔と声が一致しない」というリスナーも多くいます。