ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
ラジオ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ラジオ局情報

AMラジオ放送局:文化放送の特徴



文化放送は、関東広域圏を放送エリアとする民間AMラジオ局です。ニッポン放送とともに、フジサンケイグループのラジオ部門を構成し、ラジオネットワークNRNのキー局でもありますが、古くからの株主である旺文社とのつながりも深く、比較的独自色の強い番組編成を行なっています。近年では、テレビ東京グループのアニメ専門チャンネル「AT-X」への出資や、アニメ・ゲームに特化したインターネットラジオ「超!A&G+」の開設なども行なっています。

歴史

歴史

文化放送の前身である「財団法人日本文化放送協会」は1951年、聖パウロ修道会によって設立されました。1956年には株式会社化を果たします。翌年にはニッポン放送と共同で、フジテレビジョンの設立にも参加しました。現在フジ・メディア・ホールディングスの主要株主となっています。

人気番組

人気番組

文化放送には様々な人気番組やご長寿番組があります。

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』
2007年、長寿番組『吉田照美のやる気MANMAN!』の後番組として放送をスタートしたラジオ番組です。タレントの大竹まことさんがパーソナリティーを務め、曜日ごとに変わるパートナーは、アイドルからお笑い芸人、作家と幅広く、各曜日の番組構成も、パートナーによってガラリと変わるのが特徴です。放送開始直後から絶大な人気を集め、いまも同時間帯の聴取率でトップを争う、文化放送の看板番組となっています。

文化放送出身のタレント

現在テレビで活躍するタレントのうち、文化放送出身のタレントを紹介します。

玉置宏さん
1956年に文化放送に入社し、同社の第1号の男性アナウンサーとなります。1958年には同社を飛び出し、フリーのタレントとして、主に司会業で活躍しました。『ロッテ 歌のアルバム』『スターものまね大合戦』『玉置宏の笑顔でこんにちは』など、テレビ、ラジオ問わずに、数多くの長寿番組の司会を手がけました。

文化放送アニメ&ゲームゾーン

1991年に、アニメ関連の情報を伝える『ノン子とのび太のアニメスクランブル』が放送を開始し、リスナーの人気を集めると、次第にサブカルチャーに特化した番組編成を強化していきます。1995年には、アニメとゲーム専門の番組編成枠「アニメ&ゲーム(A&G)ゾーン」を設置しました。昨今は、インターネットサイトを通じたアニメグッズの販売や、ライブイベント、声優アワードなどのイベントを主催するなど、放送外でのコンテンツ制作も盛んに行なっています。また、アニメ・ゲームに特化した番組を配信するインターネットラジオ「超!A&G+」も運営しています。簡易動画の同時配信や、アーカイブ配信専門サイトの開設など、新しい試みを次々と行なっています。