ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトラジオ局リサーチ

ラジオ局情報

FMラジオ放送局:TOKYO FMの特徴



TOKYO FMは、東京都を放送対象地域とするFMラジオ放送です。「全国FM放送協議会」のキーステーションで、全国ネット番組の制作も行なっています。同じく東京都の地方テレビ局であるTOKYO MXテレビの筆頭株主でもあり、双方の番組のCMをお互いの番組で放送することもあります。周波数は親局が80.0MHzです(島嶼や青梅、八王子では異なります)。

歴史

歴史

TOKYO FMの前身は、1960年に日本で初めて開局した民間FM放送局であるFM東海です。その後、1970年に「FM東京」として、東京・霞ヶ関に再開局しました。1980年には、FM愛知FM大阪FM福岡と4局合同で、民間FM放送局としては日本で初めてステレオ放送を開始しました。1990年、開局20周年を記念して愛称を「TOKYO FM」に変更します。1993年には、渋谷スペイン坂にサテライトスタジオをオープンしました。

番組編成

番組編成

開局当初は、関東地方唯一のFMラジオ局として音楽番組や情報番組を放送していましたが、1989年になり、FM局が次々と誕生すると、音楽番組を得意とするJ-WAVEとの差別化を図るために、トークを主体とする生放送のワイド番組を中心とする編成へと移行していきました。

人気番組

TOKYO FMには様々な人気番組があります。その一部を紹介します。

『COUNTDOWN JAPAN』

TOKYO FMをキーステーションに、「全国FM放送協議会」に参加する全国のラジオ局で放送するランキング形式の音楽番組です。1971年に歌謡曲番組のコーナーとして「歌謡&ポップス・ワイド・ベスト・テン」がスタートしました。1974年にはランキング番組「歌謡ベスト10」として独立します。1993年以降は、渋谷・スペイン坂スタジオから放送を行なっています。毎年年末には、「SUPER GRAND COUTDOWN」と題して、その年の音楽シーンを振り返る特別番組を放送しています。

『JET STREAM』

1967年、前身のFM東海時代から続く長寿番組です。こちらも、TOKYO FMをキーステーションに全国ネットで放送されています。ほぼ日本航空の一社提供で番組が制作されており、パーソナリティーを「機長」もしくは「フライトアテンダント」と呼び、ゆったりとしたトークと音楽で旅情を誘う番組構成となっています。

サテライトスタジオ

渋谷スペイン坂、東京ミッドタウンと、買い物客の集まる繁華街に、大きなガラス張りで収録の模様を見ることができるサテライトスタジオを設置し、公開生放送を行なっています。人気ゲストの収録時には、スタジオの前に多くのファンが群がる光景が見られます。

放送外事業

テレビ局と合同で映画の制作を行なっており、映画『HANA-BI』(北野武監督)、『下妻物語』(中島哲也監督)、『風立ちぬ』(宮崎駿監督)などの大ヒット作も手がけました。この他にも出版事業やイベント運営、レストラン経営なども行なっています。