ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
ラジオ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ラジオ局情報

FMラジオ放送局:NACK5の特徴



NACK5とは、埼玉県を放送対象に、株式会社エフエムナックファイブ(NACK5) が運営する独立系のFMラジオ放送局です。20代の若者層をターゲットにした音楽番組や、地元スポーツチームの西武ライオンズ、浦和レッズ、大宮アルディージャを中心としたスポーツ番組を得意としています。また、独立系局としては珍しく専門の報道局があるため、ニュースや天気予報、交通情報も充実しています。東京をはじめとする首都圏でも聴取可能で、近年はTOKYO FMJ-WAVEとともに、激しい聴取率争いを演じています。

歴史

歴史

1988年、西武鉄道の後押しを受けて株式会社エフエム埼玉が設立されました。同年10月には、民間FM放送局として全国29番目に「FM埼玉」 を開局しました。翌1989年、FM局として初めてのスポーツ中継となる西武ライオンズ戦のプロ野球中継を実施しました。2001年、社名を「株式会社エフエムナックファイブ」に変更します。2005年には大宮の「JACK大宮」に本社移転しました。また2007年には、さいたま市大宮公園サッカー場のネーミングライツを取得し、「NACK5スタジアム大宮」と命名しました。

番組編成

番組編成

プロ野球の「埼玉西武ライオンズ」やJリーグの「浦和レッズ」「大宮アルディージャ」など、多くのスポーツクラブが本拠地を置く埼玉のラジオ局らしく、FM放送局としては珍しくスポーツ中継を盛んに行なっています。また、最新の洋楽からJ-POP、ボーカロイド曲にいたるまで、若者をターゲットにした音楽放送も人気を博しています。

人気番組

NACK5には様々な人気番組があります。その一部を紹介します。

『WARMING-UP MUSIC』
前番組の『NACK5レポート』の終了を受けて、1990年より放送を開始した情報番組であり、長寿番組として人気を博しています。パーソナリティーは、元文化放送アナウンサーの大野勢太郎さんです。最新のニュースや音楽、スポーツに関する話題が多く聴けます。なかでも、パーソナリティーの大野さんが大ファンを自認する浦和レッズに関する情報が非常に充実しているのが特徴です。同時間帯の首都圏の聴取率ランキングではいつもトップ争いをしている人気番組です。
『ファンキーフライデー』
1993年に放送を開始した番組です。日本を代表するラジオDJである小林克也さんがパーソナリティーを務める音楽情報番組です。オリコン週間シングルチャート上位20曲をオンエアする名物コーナー「All Japan Singles Top20」は、ランキングに入っていれば、演歌やアニソンでも必ず放送するため、幅広い層の音楽ファンから支持を得ています。この他、リクエストコーナーやメール紹介、投票形式のランキングコーナーなど、リスナーからの投稿を活用した双方向型のコーナーが多いのも特徴です。愛称は「ファンフラ」です。

人気パーソナリティー

NACK5の人気パーソナリティーに、大野勢太郎さんがいます。大野さんは、1970年に文化放送に入社するとアナウンサーとして活躍します。退社後はフリーランスとして、様々な放送局に出演しました。NACK5では看板番組の『WARMING UP MUSIC』の他、金曜日の朝に放送される姉妹番組『大野勢太郎 HYPER RADIO』、土曜日早朝のサッカー情報番組『ファンファンサッカー』などにも出演しています。