ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトラジオ局リサーチ

ラジオ局情報

FMラジオ放送局:FMヨコハマの特徴



FMヨコハマとは、横浜エフエム放送株式会社が神奈川県を対象に放送するFMラジオ局です。開局当初からJFNには加盟せず、独自の番組制作を行なっています。流行に敏感な「浜っ子」に向けた音楽放送だけでなく、横浜で行なわれるイベントや地域情報を伝えるローカル情報番組も人気です。神奈川県だけでなく、首都圏にもリスナーが多いラジオ局です。

FMヨコハマの歴史

FMヨコハマの歴史

1985年の開局以来、洋楽を中心とした音楽番組で人気を呼びました。1990年には、日本のFM曲として初めてニューヨークに支局を作るなど、積極的に海外の最新情報を伝えています。1993年10月には、本社社屋を現在の「横浜ランドマークタワー」の10階に移転しました。これに合わせて、愛称を「FM横浜」から「ハマラジ」に変更しますが、これは浸透せず、1995年には「FM yokohama(FMヨコハマ)」に再び変更され、現在に至ります。

人気番組

人気番組

FMヨコハマには様々な人気番組があります。

『THE BREEZE』
毎週月~金曜日の午前中に放送されるワイド番組です。放送開始は1996年と、同局では最長寿の番組となっています。番組コンセプトは、「横浜から情報と音楽のそよ風を」で、地域に密着した生活情報を紹介します。パーソナリティーは元中京テレビアナウンサーの北島美穂さんです。番組内で人気が高いのが、レポーターの藤田優一さんが、毎日神奈川県内の様々な場所に出かけて行なう「街角レポート」です。レポートは、番組放送中に4回程度行なわれ、実際に現地で見た新鮮な情報を届けています。2005年にはこのコーナーを通じて、神奈川県内のすべての駅を踏破しました。
『Tresen+』(トレセン・プラス)
2012年まで放送されていた夜の3時間ワイド番組『tre-sen』の後番組として放送を開始しました。パーソナリティーは宮沢光邦さんが務めます。同番組で人気が高いのが、CDショップでの売上、エアプレー回数、iTunes Storeやmusic.jpでのダウンロード数、首都圏のラジオオンエアチャート、リスナーのリクエストを集計して作成された番組独自の音楽チャート「Tresenデイリーチャート TOP 30」です。リクエストなどの要因で変動が激しいのが特徴で、特に動きが大きい水曜日には、デイリーチャートの1位から3位を「三連単」方式でリスナーが予想し、的中者の中から一名に3,000円分の「おこめ券」がプレゼントされる「Tresen+ 水曜ダービー」が開催されます。また、Jリーグの開催期間中は、地元のサッカークラブ横浜F・マリノスの情報コーナー「覇魂!F・マリノス同好会」が放送されます。

人気パーソナリティー

FMヨコハマには様々な人気パーソナリティーがいます。

藤田優一さん
地元横浜出身の声優・ラジオDJです。FMヨコハマの看板番組『THE BREEZE』では、街角コーナーのレポーターを務めて絶大な人気を集めています。自分の足で神奈川県の全域をレポートしているため、実際に街で見かけたことがあるという県民も多くいます。レポート開始時に「藤田く~ん」と呼びかけられると毎回答える、「は~い、藤田で~す!」というフレーズは、リスナーの間でお約束となっています。
ジョン・カビラさん
沖縄県出身のDJです。タレントやナレーター、ラジオパーソナリティーとして幅広く活躍しているカビラさんですが、彼のデビューはFMヨコハマの『URBAN CONTEMPORARY WAVE FROM mandom』という番組でした。