ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
ラジオ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ラジオ局情報

AMラジオ放送局:東海ラジオ放送の特徴



東海ラジオ放送は、愛知県、岐阜県、三重県の東海3県を放送エリアとするAMラジオ放送局です。さらに、静岡県、長野県、福井県、京都府、大阪府、和歌山県の一部でも聴取が可能です。人気パーソナリティーによる深夜放送が充実していて、若者層からの支持を集めています。

東海ラジオ放送の歴史

東海ラジオ放送の歴史

1953年に株式会社ラジオ三重、翌1954年に岐阜放送株式会社が設立されます。1956年には商号をそれぞれ、「近畿東海放送株式会社」と「株式会社ラジオ東海」へ改めると、1959年に両者が合併し、「東海ラジオ放送株式会社」が誕生しました。同社は、翌1960年に名古屋市中区木挽町の仮社屋から東海3県に向けた放送をスタートします。これは全国で42番目のラジオ局となりました。1966年には、ニッポン放送と近畿放送(現KBS京都)に次いで、日本で3番目となる24時間放送を開始しました。2004年には、旧社屋の隣に建設された新社屋へ本社を移転しました。

番組編成

番組編成

日本で3番目にスタートした深夜放送では、森本レオさん、あべ静江さん、笑福亭鶴瓶さん、兵藤ゆきさんなど、才能のある若手ミュージシャンやタレントをいち早くパーソナリティーに起用し、若者の支持を集めました。また、中日ドラゴンズや名古屋グランパスエイトの試合、中央競馬、名古屋ウィメンズマラソンなど、スポーツ中継も充実しています。古くからアニメや声優系の番組にも力を入れていて、特に週末の深夜に多く放送しています。

人気番組

東海ラジオ放送には様々な人気番組があります。

『源石和輝 モルゲン!!』
「朝を刺激的に」をコンセプトに放送している早朝の情報番組です。パーソナリティーは、深夜番組で実績のあった源石和輝さんです。放送が開始される朝6時になると、源石さんが大声で「起きろー!」と、大声でオープニングコールを叫ぶなど、朝の番組とは思えない程の激しいトークで人気を集めています。また早くからTwitterを番組に取り入れ、トークテーマに対する意見や、番組の感想などをTwitterでも受け付けています。
『SKE48 1+1は2じゃないよ!』
2010年より、毎週月曜日から金曜日に放送されている帯番組です。「ガチンコ『トーク力対決』ゲーム!」をテーマに、ご当地アイドルのSKE48のメンバーが毎回2人ずつパーソナリティーを務め、テーマに沿ったトークバトルを繰り広げます。バトルの勝敗はリスナーによる投票で決まり、最高得点者には番組からご褒美が与えられます。また、番組の公式ページでは、番組終了後に収録された「反省会」の模様を、動画で配信しています。

人気パーソナリティー

東海ラジオ放送の人気パーソナリティーには兵藤ゆきさんがいます。高校卒業後には専門学校でデザインを学び、ファッションの道へ進もうとしていましたが、アルバイトとして東海ラジオで投稿ハガキの整理を担当していたときに、休んだパーソナリティーの代役として、突然番組に出演します。そのまま名古屋のローカルタレントとして活動するようになりました。東海ラジオでは、当時の看板番組『ミッドナイト東海』のパーソナリティーも務めました。その後、1983年にフジテレビの『笑っていいとも!』に出演したことから、人気は全国区となり、活躍の場を拡げていきました。現在は、東海ラジオの冠番組『兵藤ゆきのハッピーにゆきね~!』に出演しています。