ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトラジオ局リサーチ

ラジオ局情報

ポッドキャストについて



インターネット上で音声や動画のデータを配信したり購入したりできる仕組みのことをポッドキャストと呼びます。ここではポッドキャストについて説明します。

ポッドキャストの概要について

ポッドキャストの概要について

ポッドキャストという名前はアップルの「iPod(アイポッド)」と、放送を意味する「broadcast(ブロードキャスト)」とを組み合わせて生まれました。携帯型の音声再生機械で放送を聞くことができるといったサービスの特徴をそのままサービスの名前にしたのです。サービス開始当時、ポッドキャストはアップル社と無関係でしたが、程なくして、アップル社はほぼ自動的にポッドキャストで配信されている番組をiPodに転送できるiTunesの機能をリリースしています。

ポッドキャストの聞き方について

ポッドキャストの聞き方について

ポッドキャストで音声作品や映像作品を楽しむ方法は2つあります。ひとつ目は、配信されているウェブサイトを訪問してファイルをダウンロードする方法です。2つ目は専用のアプリケーションを使用して楽しむ方法です。専用のアプリケーションは、RSSを使用して作られていることがほとんどであるため(配信者の更新情報を漏れなく拾うことができるため)、RSSに関連付けされているポッドキャスト・ファイルすべてを閲覧し、その中から聞きたい番組を自由に選ぶことが可能です。

ポッドキャストの配信者のメリットについて

ポッドキャストに音声データや映像データを配信するために必要なコストは、データ転送コストのみです。また、ポッドキャストをウェブページに組み込むコストも非常に少ないものです。さらに、購読者に対して結んだRSSは永続的に利用することができるため、多くの人がポッドキャストにデータを登録しています。このようにポッドキャストは、データを受信する側にも配信する側にも非常にメリットが大きいものなのです。

ポッドキャストのデメリットについて

ポッドキャストの利用メリットが大きいため、現在、膨大な数のデータがポッドキャストに登録されており、気に入ったデータを探す手間が増えているというデメリットが生まれています。また、素人が制作した番組であっても配信可能であるため、気に入る番組に出会いづらいというデメリットもあります。配信サイドのデメリットとしては、多くのデータが無料で配信されるため、商売に結び付きづらいというものがあります。また、次々にデータが公開されていくため、ダウンロードをし忘れる利用者がいることや、ダウンロードをしてもファイルを開かないで聞かないままになっている利用者がいることもデメリットであると言えます。