ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトラジオ局リサーチ

ラジオ局情報

ラジオにおける国会中継について



国会の会期期間中に放送されている国会の中継番組を国会中継と呼びます。通常はNHKラジオ第一が中継します。ここではラジオにおける国会中継について説明します。

国会中継の概要について

国会中継の概要について

衆議院や参議院の本会議の模様や、予算委員会、国家基本政策委員会合同審査会、あるいは国民の関心が高い法案の審議などを中継することが一般的です。また、解散総選挙、内閣総理大臣指名選挙の様子も放送されますが、国会中継ではなく、NHKの特別番組として放送されることがほとんどです。

国会中継の歴史

国会中継の歴史

ラジオの国会中継が開始されたのは、1952年1月23日のことです。この日、吉田茂総理大臣が施政方針演説を行ないました。翌年、テレビの国会中継が始まるまで、ラジオのみで国会中継が行なわれていました。

国会中継の放送時間について

放送内容により国会中継の放送時間は異なるものの、原則として平日の朝9時から11時54分までと、13時から17時までとなっています。大相撲の中継などがない場合は18時まで延長されることもあります。

録画中継について

国会の終了時間が遅れてしまい、放送時間が終わっても会議が続いていた場合、13時から放送できなかった中継部分を放送します。13時から国会中継がある場合は、翌日の0時15分から放送できなかった中継部分を放送します。

また、NHKの予算審議や決算審議は基本的に生中継を行なっていません。2004年以前は約1時間に編集した番組を、別日に放送していました。2005年以降は、審議が行なわれた当日の深夜にカットすることなく放送しています。この録画中継はラジオ第一と総合テレビが同時刻に放送しています。開始時刻が総合テレビの編成の都合で決まることから、ラジオ第一では深夜番組『ラジオ深夜便』の放送が中断されます。

臨時の中継について

新聞や雑誌のラジオ欄で、通常のラジオ番組のラインアップが掲載されていたとしても、前日の夜に突然国会の日程が決まったときは、その通常放送を中止して、国会中継を行なう場合があります。

ラジオ第一以外での国会中継について

緊急性の高いニュースをラジオ第一で放送するため、ラジオ第一の代わりにNHK-FMで、国会中継を行なうことがあります。2003年3月20日にラジオ第一でイラク戦争に関するニュースを放送していたため、それに伴う自衛隊派遣のぜひを審議する国会中継をNHK-FMで放送しました。また、2004年10月20日には、ラジオ第一で台風23号接近に関するニュースを放送していたため、参議院予算委員会の模様はNHK-FMで放送しました。