ご希望のラジオ局情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ラジオ局 用語集

ラジオ局 用語集 ラジオ局 用語集

文字サイズ

  • 1KC
    いちけーしー

    1KCとは、1kHz(キロヘルツ)の基準となる音のこと。音響機器を調整する際の基準として用いられており、この音で録音機器の調整を行なう。放送局が機器の調整を行なう際に流れる「ピー」という音が1KCである。「イチケーシー」以外にも省略して「イチケー」とも呼ばれる。ここで使われている「K」は「kHz」の「k」と同じで10の3乗(つまり1000)を意味している。そして「C」は、周波数の単位「Hz(ヘルツ)」よりも前に使われていた「c/s(サイクル・パー・セカンド)」の「サイクル」の頭文字である。本来なら「1kHz(イチキロヘルツ)」とでも呼ぶべきだが、以前の名残でそのまま「1KC」という言葉が用いられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のラジオ局を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP